クレジットカード現金化では何を転売するのがおすすめか


手軽かつ高い換金率でのクレジットカード現金化が期待できることから、自分自身で品物を購入して売却する換金方法は、初めてクレジットカードの現金化をしようと考えている人におすすめできる方法となります。自分自身でクレジットカード現金化をする上で最も重要になることの一つが、どんな品物を購入するか、ということになります。クレジットカード現金化に適した、換金率の高い品物としては具体的にはどのようなものがあるのかということや、それぞれの品物を購入する際の注意点などについて解説をしていきます。

新幹線の回数券

クレジットカード現金化を考える上で最もポピュラーな購入物の一つが新幹線の回数券となります。回数券なら問題なくクレジットカード支払いができますし、敵前には金券ショップがあることが多いので、手軽に現金化できることや高い換金率で買い取りをしてもらえる可能性が高い点に優位性があります。一方で回数券の大量購入はカード会社に目をつけられやすく、現金化がバレるリスクが高いという点がデメリットとして挙げられます。

ブランドアイテム

海外のハイブランドのバッグや腕時計などもクレジットカード現金化の定番アイテムであり、ルイ・ヴィトンやロレックスといった人気の定番ブランドであれば専門買取店も存在しているので、高い換金率が期待できます。デメリットしては商品券など比較すると換金率が低いこと、買取業者によって買取価格が大きく異なるので、安定した換金が難しいことなどが挙げられます。

商品券

ギフト券は換金率が高い上に買取価格が安定しているので、初心者には特におすすめできる品物となります。ただし商品券やギフト券はクレジットカード支払いで購入できないことも多いので注意が必要です。インターネットで売買手続きをする必要がありますが、換金率が高く確実にクレジットカード決済ができる商品券としてはAmazonギフト券がおすすめです。
デメリットとしては、新幹線の回数券と同様にカード会社に目をつけられやすいということが挙げられます。